Voice ~SMA患者さんやご家族を支えるチームメンバーの役割~

脊髄性筋萎縮症(せきずいせいきんいしゅくしょう、SMA)患者さんの治療にあたるのは医師だけではありません。多くの医療関係者が⼀つのチームとして、患者さんやご家族の療養⽣活や⽇常⽣活を⽀えています。また、いくつかの医療施設が連携して治療にあたる場合もあります。
ここでは、SMA患者さんにかかわるさまざまな医療関係者の仕事内容や、困り事があったときに誰に相談すればよいかをご紹介します。いざというときに頼れる⼈たちがたくさんいることを知っておけば、こころの安⼼にもつながります。

職種をクリックすると、
解説をご覧いただけます

| 総合監修 |
東京⼥⼦医科⼤学遺伝⼦医療センター
ゲノム診療科 特任教授
齋藤 加代⼦ 先⽣

2021年8月作成